XooNIps研究会

XooNIpsは、オープンソースのコンテンツマネージメントシステムXOOPSをベースに理化学研究所脳科学総合研究センターニューロインフォマティクス技術開発チームによって開発され、神経情報基盤センターで継続保守されているデータベース基盤システムです。 XooNIpsはオープンソースとして公開されており、現在脳神経科学分野における様々なNIデータベースが神経情報基盤センターの下に構築・公開されているほか、NI以外でも研究機関や大学の図書館データベースや機関リポジトリ、ラボ内のグループウエアなどとして様々な利用が進んでいます。

このようにXooNIpsの利活用の多様化が進むにつれ、何らかの情報交換の組織が必要との声が高まってきました。この様な状況を踏まえてこの度、XooNIpsの多様化への対応、機能拡張・改善と円滑な利用促進を図る場として、XooNIpsの利用者と開発者が情報交換を行う「XooNIps研究会」を発足致しましたのでご案内申し上げます。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS