リポジトリと大学図書館

~ もうそこまで来たリポジトリ ~
国立情報学研究所 学術機関リポジトリ構築連携支援事業

開催終了いたしました.

 機関リポジトリは、すでに130の機関で運用が開始されていますが、NACSIS-CAT参加機関1200以上には遠く及びません。喫緊の課題として研究機関で作成された文献の公開はもとより、学位論文の公開、科学研究費補助金関係資料の公開が要請されるようになってまいりました。文献情報の公開にあたっては、独自に機関リポジトリを構築する方法、共同運用の機関リポジトリに参加する方法、CiNiiに直接登録する方法などがありますが、このワークショップでは、理化学研究所・慶応義塾大学が開発した国産のXooNIpsによる機関リポジトリサーバでの公開方法を紹介します。

 当日は、基調講演リポジトリの使われ方やXooNIpsの概要に続き、参加者にXooNIpsシステムが収録されたUSBメモリを提供し、簡単にXooNIpsの世界を体験してもらうことを考えています。さらに、効率的にコンテンツの登録を行う方法を紹介します。

 参加希望の方は、下記連絡先あて、機関名、氏名、電話、メールアドレス、懇親会参加の有無をお知らせください。ご担当者はじめ、リポジトリに興味をお持ちの多くの方の参加をお待ちしています。

概要

プログラム プログラム

開催日

2010年11月5日(金) 13:00~

会場

熊本学園大学 1号館2階 121パソコン室
〒862-8680 熊本市大江2丁目5番1号

日程

時間内容講演者 (所属)講演資料
11月5日(金) 司会:熊本学園大学 津村秀夫氏
12:30受付開始
13:00事例報告 リポジトリはどのように使われているか
-リポジトリの本音-
五十嵐健一氏(慶應義塾大学メディアセンター)リポジトリはどのように使われているか
13:30事例報告 リポジトリシステムとしての XooNIps奥村嘉宏氏(理化学研究所)リポジトリシステムとしての XooNIps
14:00事例報告 小規模大学でのリポジトリ運用をとおして
ーなるほどこれなら簡単ー
石井保廣氏(別府大学)小規模大学でのリポジトリ運用をとおして
14:30休憩
15:00演習 誰にでもできる XooNIps サーバ
-実際に動かし体感する-
 ※USBダウンロード:centos_55-xoo.zip (約1.13GB)
 ※参照ページ >> USB 版リポジトリシステム
磯野肇氏(奈良大学)誰にでもできる XooNIps サーバ「つくる」「うごかす」「入力する」
» 速攻!今から作るリポジトリ磯野肇氏(奈良大学)速攻!今から作るリポジトリ
» お初のインストール&PCプレゼント企画
  -XooNIpsインストール大会 in 奈良女-
太田仁氏(奈良女子大学)XooNIpsインストール大会 in 奈良女
16:45挨拶とまとめ臼井支朗氏(理化学研究所)
17:00質疑応答と意見交換進行:入江伸氏(慶応義塾大学メディアセンター)
17:30懇親会へ

主催

  • 「新 XooNIps の開発/Library モジュールの開発と普及」プロジェクト (代表機関:慶応義塾大学)
  • 熊本学園大学

問合せ・申し込み

開催終了に伴い現在は受け付けておりません.

参加希望の方は、下記へ機関名、氏名、電話、メールアドレス、懇親会参加の有無をお知らせください。

連絡先:慶應義塾機関リポジトリ担当

  • mail

当日の連絡:熊本学園大学図書館

  • 096-371-8047(直通)
  • mail

添付ファイル: fileigarashi.pdf 890件 [詳細] fileisii.pdf 1522件 [詳細] filezip.gif 666件 [詳細] fileisono.pdf 766件 [詳細] fileota.pdf 908件 [詳細] fileokumura.pdf 938件 [詳細] filemail2.gif 763件 [詳細] filemail1.gif 752件 [詳細] filepdf.gif 748件 [詳細] fileprogram.pdf 1169件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-25 (月) 10:52:39 (253d)